May I help you?

その昔オーストラリアで日本食レストランのウエイトレスをしていた時、一番最初にお客さんに話しかけるフレーズは「May I help you?」でした。「いらっしゃいませ。何になさいますか?」をフランクにしてたんだと思うけど、よくよく考えるとすごく素敵な言葉です。

はじめまして。パーソナルコーチのKei です。自分の幸福度をどうあげていくかをテーマに好きなことを選択して生きています。友人やママ友たちからは意識高い系と揶揄されますが、本人は至って冷静に極めて真面目に、幸せな人生を送るための失敗と検証を繰り返し思考しつつ自分と向き合って今日も面白おかしく生きています。

自分の人生は自分で切り拓いていくものだけれど、私もこれまで数々の壁にぶち当たってきました。40歳目前でコーチングというコミュニケーションスキルを体系的に知り、これまで歩んできた人生の指針や成果について、間違いではなかったのだと肯定されたような気持ちでもあり、純粋に私自身が誰かの人生に関わって、ぶち当たってる壁の本質と向き合い一緒に壁打ちをし乗り越えたい、少しでも役に立ちたい、笑顔の総量を増やしたい!そんな気持ちでコーチングサービスを提供しようと至りました。コーチングで4つのタイプに分類するところのサポータータイプになります。(和み重視の徳川家康タイプ)

みんな正解は知っていて、正論は聞き飽きてて、でもうまくいかないからもがいたり、苦しんだり羨んだり悩んでいるという現状がある。そんなリアルな人間模様が私自身もよーくわかるから、あなたのやり方を一緒に考えていきたい。私のやり方は私の場合に過ぎないから、あなたの目的と手段を一緒に探っていきたいんです。

リラクゼーションしたかったら、マッサージやエステに行くように、前向きな気持ちで進みたかったらコーチングのようなニュアンス。カウンセリングに行くほど悩んではないけど、現状をよくしていきたいと思うことありますよね。

難しいテクニックは実はさほど重要じゃなく寄り添う姿勢が大事なのです。だからシンプルに言葉をかけます。「なにか、私にできることはある?あなたの力になりたいよ」って。自分自身に向き合いたい人のお手伝いができたら嬉しいです。

コーチング、それは目標達成したい人のサポートコミュニケーションツール。

コーチングて聞くと、何を思いますか?なにそれ美味しいの?意識高そう?難しいこと質問されそう?知らない人に自分をさらけ出すのが不安?
人は知らないこと、未知なものに対して不安を抱きます。けれど、一歩踏み出したらなんてことないことはたくさんあるし、一気に視界が広がることもあります。自分の心の声を聴く快感、自分の話を遮られずに聴いてもらえる体験を通して対話の本質的な価値を提供します。

私はチャイルドコーチングマイスター資格を取得後、国際コーチング連盟に所属する複数名のコーチ陣から指導を受け、新時代のコーチングメソッドを修了したのち、日々学び続けています。
企業向けのキャリアコーチとして役職者向けの1on1コーチングとして社内研修を、パーソナルコーチとして個人向けの対話を、チャイルドコーチングマイスターとして子育てサイトでコラムを書いたり、子育てに悩むパパママ向けにワークショップを開いたりセミナー講師として登壇するなど3軸で活動しています。
クライアントさんに接するうえで、自分の生き方、在り方について、常にアップデートを重ね自分軸で生きることを大切にしています。
これまでセッションした方の多くは大学生から社長までの男性がメインで、お話の内容は進路やキャリアアップ、結婚観や経営についてなど多岐に渡ります。女性はワークショップに参加されたりセミナーに来てくださいます。どんな場所にいても、ライフワークバランスを共に考え、真剣に向き合っています。

コーチングとティーチングの違い

ティーチングやカウンセリングとの違いとは

主人公は自分

ハッピーエンドに向かって人生を綴るために必要なマインドセット

チャイルドコーチング5つの基本ステップ

基本ステップごとにテクニックを解説

値する人生

勇気と希望と自己紹介

“嫌われる勇気” でも有名な心理学者アルフレッド・アドラーは「健全な人は相手を変えようとせず自分が変わる」と唱える。この言葉は我が家では「自分の機嫌は自分でとろう」に訳され浸透。

3人の息子はキャラクターが違います。同じ親から生まれても生まれたときから個性があるから同じように子育てしたらダメで「同じように育ててきたのに全然違う」なんていうセリフはそもそもがナンセンスだと思いませんか。建設的に個人個人と向き合っていかなくては、いっしょくたではうまく育ってゆかないのです。個性を認めて、自身の性格を見留めて、承認の中でふれあう。
私は「子育て」というワードは好きじゃないです。子だけではなく親も育つ。親も子も一緒のスピードで育つから、一緒に笑って泣いて、ありがとうごめんねって対等に言えて、弱いところ見せたり、完璧じゃないよって対等な関係で親子でアイデンティティを育んでいけたらいいなと思ってます。

人にはそれぞれ個性があって、いろんな素敵なキャラクターがある。そのキャラクターを生かして生きていけたら幸せだから、自分らしく生きられるように、寄り添いたい。

KEIの部屋

何か引っかかっていることがある。現状を変えてみたい。3年後の未来を考えたい。コーチングってどんなだろう。モチベーションをあげたい。目標達成したい。親子関係、夫婦関係の悩みなども歓迎。Keiとお話ししてみたい!という方も。テーマはあってもなくてもよし。秘密厳守。共感傾聴コーチングをベースにお話しを伺い、伴走します。また、ギフトとしてご自身以外の方にコーチングをプレゼントするという「コーチングギフト」もご用意しています。中学生以上のお子様に。パートナーに。ご友人に。どなたでも使っていただけるサービスです。パートナーと一緒のカップルコーチングも承れます。お気軽にご相談ください。

※コーチングはカウンセリングではありません。精神疾患など治療中の方は完治されてからお申込みください。

  • 所用時間   30分~90分
  • 時間帯    月~土8:00-22:00 日・祝 定休
  • 料金
    • 初回60分3000円(自己紹介・雑談込み)
    • 2回目以降中学生以上 30分ごと3000円
    • 延長は最大90分まで、後払い、30分ごと料金確定
    • 継続セッションコースもご案内できます
  • 支払い方法  クレカ一括払い・銀行振り込み・paypay
  • 接続方法   オンラインZOOM又はLINE、ビデオ通話又は音声通話

Privacy Policyはこちらから。守秘義務があります。クライアント様の相談内容を口外することはありません。